2012年07月26日

らーめん弥七 醤油らーめん@中津

らーめん弥七 醤油らーめん@中津
このお店は、以前から一度は行きたかったものの、開店時間が平日の昼間のみと非常にハードルが高い。
この日は、午前中に用事があったので、仕事を休んでいたので、こちらに寄ってみることにしていた。
開店前に行くという、およそ自分らしからぬ行動ながらも、お店につくと・・・。
10人程の行列・・・。マジですか。なんですか、これは。
もはや、ここまで来て並ばずに食べるのもなんなので、普段は行列には並ばないが大人しく待つことに。
しかし、良い天気で強い日差し。待つのも一苦労です。
しばらくすると、10分ほど早くに開店して、当初の8人が着席して、お店の中で待つことができた。
これは、日差しがないのと、エアコンがきいているので、非常に助かった。
カウンター4席に、4人用のテーブルが2つの小さい店舗。
食券製で、券売機はお店の中にあります。
注文したのは、『醤油らーめん@700円』です。
具材は、ネギ、白ネギ、チャーシュー、玉ねぎ、半煮卵、糸唐辛子。
らーめん弥七 醤油らーめん 麺
麺は、自家製麺で、製麺機が置いてあった。
透明感のある、中ストレート。加水高めだけど、しっかり湯がいてあるのか、少し柔らかい。
しこしこのいいのど越しの麺です。
スープは、乳白色の鶏白湯に魚介醤油ダレ。
結構削り節の魚介が強めに出ている。
そこに、柔らかい鶏の味わい。旨い!
なんていうか、クリーミーで、そして芯がしっかりしている味わい。
麺がスープに絡んで、刻んである玉ねぎがしゃきしゃきの食感を与えてくれる。
チャーシューは、非常にトロトロ。味わいしっかり。
これまた、1枚ながらもめちゃくちゃにおいしいです。

そして、普段なら、サイドメニューは書かないのだけど。
これ、『ヘタめし@350円』です。かなり美味しいと評判なので、注文しました。
らーめん弥七 ヘタめし
やばいくらいうまいです。
チャーシューの切れ端を炒めて、焦げ目をつけています。
それが結構ふんだんに、小さなご飯の茶碗に載っています。
いつもは、セットにしたり、サイドメニューを別途食べても、記事には書いていませんが、これは別格。
本当に一度は食べてみる価値があります。
また、来てみたいけど、なかなか来れないよね〜
平日の昼間しかやっていないのに、開店前からの行列店。
しかし、並んでみる価値はありますね。
今度は、つけ麺を食べてみたいです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

ラーメンたくのじ らーめん(ニンニク無し野菜マシ)@東梅田

ラーメンたくのじ らーめん(ニンニク無し野菜マシ)@東梅田
今日は、晩御飯にラーメンを食べに行きました。
事前にネットで調べていると、どうやら昨年末に開店したばかりのお店みたいです。
東梅田から、北に歩いて兎我野町にあります。
ほとんど、扇町に近い感じですね。
店内は、カウンターのみの11席。食券制です。
水やおしぼりなども、全てセルフです。
注文したのは、『らーめん(ニンニク無し野菜マシ)@650円』です。
具材は、もやし、キャベツ、チャーシューです。
横から見れば、野菜の量が分かります。結構多いですね。
ラーメンたくのじ らーめん(ニンニク無し野菜マシ)(横)
そして、思ったよりもキャベツが多い気がします。

ラーメンたくのじ らーめん 麺
麺は、太麺縮れ麺。加水はやや高めで、もちもちの弾力がある。
スープは、豚骨ベースの醤油味。背脂が結構入っているけど、それほどしつこくない。
っていうか、あっさり味ですね。
そんなに濃くないし、背脂の量も控え目かもしれないですね。
やや甘味すら感じる味わいなので。
そして、チャーシューは、初めは見えていなかったけど。
もやしの下から、凄く大きなチャーシューが。
ラーメンたくのじ らーめん チャーシュー
ブロックですね。
そして、非常に煮込まれていて、柔らかくて角煮のようにとろけます。
柔らかいし、しっかりと煮込まれているので、味わいもかなりしみ込んでいます。
野菜は、マシでも結構十分な量があるので、満足は出来ると思います。
スープがあっさりしているので、結構食べやすいかもしれないですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 18:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

威風堂々 復刻ラーメン@大阪梅田東通店

威風堂々 復刻ラーメン@大阪梅田東通店
行こうと思ったお店が見つけられずに、見かけたこのお店に。
東通商店街を結構北にあるいたらあります。
ここは、播州屋が一番の系列だったはず。
食券制で、券売機がお店の外にあります。
店内は、カウンターがコの字になっていて、15席あります。
注文したのは、『復刻ラーメン@600円』です。
どうやら、屋台風でシンプルな具材で、その分安いもののようです。
具材は、ネギと炙りチャーシュー3枚。
スープは、柔らかめの背脂が入っている、白濁しているとんこつです。
濃厚って感じではなく、さらりとしているスープは、塩気がしっかりと感じられる。
威風堂々 復刻ラーメン 麺
麺は、細麺ストレート。加水は低め。
いかにも豚骨へあわせるって感じの麺ですね。
美味しいことは美味しいが、何か麺の量が・・・。
非常に少なく感じる。そういうもんなのかな。
チャーシューは、炙りが入っていて、薄いものの味わいは良い感じ。

『替玉@150円』も頼んでみる。麺の硬さは、硬めで。
結構早くに出てきた。
威風堂々 復刻ラーメン 替玉
麺のみの提供で、やや高いかなと感じる。
麺は更に細くなって、加水も低いっていうか、これは硬めだから湯がき時間の影響かも。
更に、水分を含んでいない、小麦の味わいがダイレクトに感じる。
味わいを変化させるために、置いてある薬味を使う。
威風堂々 復刻ラーメン 替玉(紅生姜ゴマ)
紅生姜とゴマです。
味わいは、最初に比べると、やや薄めに感じるかも。
紅生姜とゴマで雰囲気が変わっているので、食べ飽きる感じはしないかも。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

まんねん シンプルつけ麺@梅田本店

まんねん シンプルつけ麺@梅田本店
夕食に、久しぶりに梅田の泉の広場からすぐにある、まんねんに来ました。
店内は、カウンター11席にテーブルが4つです。
注文したのは、『しんぷるつけ麺@750円』を麺大盛り@100円です。
普通でも1.5玉で200gあるようです。
具材は、ネギ、ナルト、海苔、一味。
麺の上には、鰹節と白ネギです。
ちなみに、このシンプルつけ麺は、旨味醤油つけ麺から、肉と卵を抜いているようです。
それで、150円安くなっています。
で、麺は、ややウェーブがある中ストレート。
全粒麺で色は茶色混じり。加水はやや高めで、プリっとしている。
小麦の味わいが、それなりに感じられる。
スープは、ねっとりとした醤油とんこつ。
背脂入っていて、スープの粘度も高くてトロトロしています。
麺にも非常にあうし、トロトロしているのでからみます。
少し塩気も高目に感じるけど、思ったよりはこってりには感じない。
つけ麺としては、味わいはごく普通かもしれないですね。

スープ割りあることも、事前に説明くれました。
で、スープ割りを注文しました。
まんねん シンプルつけ麺 スープ割り
厨房内に持って行って、割りスープを足してから戻ってきてくれます。
薄い場合にと、らーめんダレもくれます。
そして、味わいは、魚介の風味が強くなっています。
足しているのが、魚介スープ何でしょうね。
あっさりした味わいになっていて、美味しいですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

ラーメン横綱 海鮮炒菜ラーメン@阪急三番街店

ラーメン横綱 海鮮炒菜ラーメン@阪急三番街店
以前は、北斗ってお店がありました。
http://men-de-nearpin.seesaa.net/article/114055781.html
今年になって、ラーメン横綱が入ったようですね。
カウンター16席、テーブル8つです。
結構広いですね。
注文したのは、『海鮮炒菜ラーメン並@790円』です。
具材は、チャーシュー、海老、イカ、もやし、キャベツ、人参、玉ねぎ、貝柱です。
ネギは、テーブルにあるものを自分で入れます。
ラーメン横綱 海鮮炒菜ラーメン 麺
麺は、中細のストレート。加水低め。
少し柔らかい食感。
スープは醤油とんこつ。油分が多めで、不透明。
チャンポン風の炒めた海鮮のエキスが溶け出ている。
結構旨いし、ボリューム満点ですね。
チャーシューは、薄いものが二枚。
柔らかいし美味しいけど。
脂身が少し多い感じですね。
何か、他の横綱には無かったメニューなので、新しい気分ですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

おちゃらん屋 天塩らーめん@フロートコートJR大阪駅店

おちゃらん屋 天塩らーめん@フロートコートJR大阪駅店
晩御飯に、JRの大阪駅の御堂筋口を出てすぐの所にある、フローコートJR大阪駅にある、このお店にしました。
熊五郎系列のお店で、メンマとキムチの無料サービスがあります。
カウンター10席と、テーブルが多数です。
注文したのは、『天塩らーめん@630円』です。
そして、麺大盛@120円で注文です。
チャーシューが、ももと胸を選べるので、こってりしているもも肉で注文。
具材は、チャーシュー、ネギ、もやしのみ。
スープには、たまゆが浮かんでいます。
玉ねぎ、ニンニクを油で揚げて抽出したものらしいです。
マー油みたいなもんですね。
その少し焦げた感じが漂っている。
おちゃらん屋 天塩らーめん 麺
麺は、中太の加水高めのストレート麺。
非常にぷりぷりです。
スープは、豚骨ベースの塩味。
背脂も浮かんでいるけど、そんなにしつこくない味わい。
ちなみに、イタリアのシシリー島の岩塩を使っているんだとか。
非常にあっさりしていて、ベースの豚骨の味わいが強いかな。
チャーシューは、とろ味もあって、非常に美味しい。これ、かなり良いです。
柔らかくて美味しいですね。

非常にバランスの良い味わいです。
メンマとキムチの無料もかなり良いです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

ラーメン居酒屋 一 とんこつらーめん@東梅田

ラーメン居酒屋 一 とんこつらーめん@東梅田
今日は、帰宅途中にラーメン屋によってみましたが。
これは、ラーメン屋なのかな。ラーメン居酒屋って書いてあるし。
そして、店内は、結構広くてカウンターで20席ほどはあります。
沢山のメニューの大半は、居酒屋メニューですが、そのほとんどが280円。
そして注文した、『とんこつらーめん@280円』も同価格。
アルコールも同じ価格で大半があります。
カウンターには、キムチが置いてあって、自由に取れます。

注文してから、結構すぐに出てきます。
具材は、紅生姜、ネギ、メンマ、もやし、チャーシューです。
ラーメン居酒屋 一 とんこつらーめん 麺
麺は、加水が低めの、何かインスタントのような麺です。
細めでコシ等は無いです。
スープは、とんこつで白濁系。
塩味が効いていて、かなりあっさりとした味わい。
香りも弱め。何か、インスタントラーメンをちょっと良くした感じ。
だけど、この価格は凄いですよね。
チャーシューは、薄くて一枚だけど、思ったよりも良いかな。
とにかく、価格ですべてが許されそうな味わい。
280円での提供は、何にしても凄いです。
ちなみに、炒飯も280円です。
そして、こっちは、ボリュームもあって、しかも結構いける味わい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

フジヤマ55 濃厚つけ麺(こってり)@梅田店

フジヤマ55 濃厚つけ麺(こってり)並盛@梅田店
今日は、晩御飯に梅田の東通商店街にある、『フジヤマ55』の梅田店に行ってきました。
注文したのは、『濃厚つけ麺(こってり)並盛210g(350g)@790円』です。
210gの麺量が、茹で上がりで350gになるそうです。
ちなみに、小160、並210、大315が同じ価格。
並にはライスが付きます。そのライスは、最後に雑炊に出来るようになっています。
入ってすぐに券売機があって、食券を購入すると、そういったライスがつくことや、雑炊に出来ることを説明してくれます。
カウンター11席に、大きめのテーブルが2つに2人用のテーブルが1つです。
麺は、結構太めの縮れ麺。加水は普通だけど、もちもちしています。
それは、ばれいしょ粉を麺に混ぜているようです。
そのためなのか、小麦の香りはあんまりしないけど、不思議な弾力のある食感を楽しめる。
つけ汁は、濃厚な魚介豚骨。
その中に、メンマ、チャーシュー、ネギ、魚粉が入っています。
しかし、このスープが曲者。濃厚すぎるっていうか、味が濃い。
醤油ダレが強いのと、魚粉の量が凄いです。
魚が強すぎて、少しむせてしまった。
ちなみに、麺の量だけど、結構少なく感じます。食べてもそれほどボリュームが無かったかも。
これなら、大でも軽いかもしれないですね。
チャーシューは、細かく四角いものが結構入っています。
脂身も多いので柔らかい。脂身のない部分もあって、中々美味しいですね。

とにかく、麺の量が思ったほどでないのと。
スープが濃厚すぎて、いかんせん困ります。
もう少し、醤油ダレが弱いか、つけ汁の量が多くても良いかも。

ちなみに、つけ汁は金属製の大きな器です。
これは、何故かと言えば、前述の無料のライスがあります。
カウンターにはIH調理機が置いてあって、自分でつけ汁を温め直せます。
しかも、食べ終わってから、ご飯を入れて自分で雑炊を作れます。
そして、何と無料のトッピングが多数あります。
生卵(1人1つまで)をつけ汁を温めて、ご飯を入れて、投入して雑炊にします。
フジヤマ55 濃厚つけ麺(こってり) 雑炊
他に、海苔、ネギ、ゴマ等々。
また、漬物も数種類あって、これは非常に良いですよね。
こうやって、カウンターにIH調理機があるお店は新しいです。

ご飯まで食べて、ボリュームはちょうどだったかも。
カウンターに魚介ダシも置いてあって、スープ割りも自由にできます。
このシステムは、非常に良いですよね。
今度来たら、別のメニューにしようかな。

ちなみに、ネットで事前に見ていると、行列が凄そうに書いてあるんだけど。
全然そんなことなかったな。店内の客入りは5割未満でした。
時間が良かったのかな。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

上方麺三昧 醤油らーめん@阪急梅田

上方麺三昧 醤油らーめん@阪急梅田
今日は、お昼御飯に、梅田に最近できたお店に行ってきました。
熊五郎系列の『上方麺三昧』ってお店です。
阪急梅田の茶屋町口が一番近いかな。DDハウスのすぐ近くで、新阪急ホテルからもすぐです。
店内は、二階もあるようですが、席数は不明。
一階は、カウンター8席に2人用のテーブルが4つです。
常に満席状態。無料のキムチとメンマがあります。
注文したのは、『醤油らーめん@630円』です。
魚介豚骨らしいですが。
ちなみに、ランチセットがあって、普段のセットよりも100円安い代わりにチャーシューが一枚少なくなるんだとか。
十分ですよね。それで。
出てきたものは、具材は、ネギ、チャーシュー、もやし、香味油(フライドガーリック、ナッツ、小エビ)です。
香味油は、ひょっとするとラー油かも。
スープには、少し背脂が入っている。
魚介もほんのり感じるが、メインは豚骨ですね。それもライトな味わい。
見た目の乳白色から感じる印象とは、少し違っているように思うほどの滑らかさ。
鶏がらも入っているようだけど、僕にはよく分からないです。
醤油ダレも、非常に優しい味わいで、程よい醤油とんこつです。
醤油は、湯浅醤油を使っているようです。

上方麺三昧 醤油らーめん 麺
麺は、中細のストレート麺。加水高めで、非常にぷりぷりの麺。
熊五郎系列に良くある麺です。
さっぱりとしたスープによくあっているが、全体的にすっきりとまとまっていて、パンチ力が無いかも。
その代り、万人に受ける味わいですね。
チャーシューは、1枚。厚みのある大ぶりのもので、結構味わいは良いです。

器が、深い角度のあるもので、スープが蓮華ですくいにくいです。
しかし、非常に癖が少なくて、誰でも美味しく食べれると思います。
お客さんも、入れ替わり立ち替わりで、常に入っているし。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

古今亭 つけそば(鶏・豚骨)[1.5玉360g]@新梅田食堂街

古今亭 つけそば(鶏・豚骨)[1.5玉360g]@新梅田食堂街
今日も、晩御飯にラーメン屋に。
昨年に出来たお店みたいで、どうやら熊五郎系列のようです。
このお店は、鶏がメインみたいで、鶏とダシか、鶏と豚骨のダブルスープのようです。
カウンター8席に、4人用のテーブルが3つに、2人用のテーブルが2つです。
カウンターには、無料のキムチと食べるラー油がある。
普通のラーメンもあったのですが、注文したのは、つけ麺の方。
『つけそば(鶏・豚骨)[1.5玉360g]@850円』です。
麺の茹で時間が11分と、かなり長いです。
10番のようで、そりゃ太いって感じです。
待っている間に、無料のキムチを食べていました。

で、出てきたのは、凄く白濁していて鶏白湯にしか見えない。
麺は、見るからに超極太。
そこに、煮卵とメンマが。
スープの方には、ネギと、チャーシューが入っている。
そして、胡椒が浮いている。
スープだけ飲んでみると、結構ねっとり感が漂っているが、スープ自体は鶏ガラがメインってわけでもないが、結構あっさりした味わいに感じる。
決して、油分が無くてあっさりしているのではなくて、味わいの方向性の問題。ねっとりしている。
豚骨も感じるけど、僕は胡椒のスパイシーさが面白く感じた。
麺は、本当に極太の加水高めのストレート麺。
もう、ぷりぷりです。歯ごたえもあって、凄いボリュームのある麺。
ちなみに、1玉の240gと1.5玉の360gが同じ価格。
2玉の480gは100円高いです。
しかし、あまりにぷりぷりで、スープはからまないかもしれないです。
スープが結構好みですね。
そして、最初は麺に胡椒が少しからんで、ちょっと不思議な感覚で美味しいです。
スープに入ってるチャーシューも、非常に美味しいです。
細長く切ってあるが、元の肉厚があるので、ボリューミーです。

メニューに、ちゃんとスープ割があると書いてあったので、注文してみる。
古今亭 つけそば(鶏・豚骨)[1.5玉360g] スープ割
一度、器が下げられて、出てきたのがこちら。
ちゃんと、蓮華も足されている。
味わい的には、先ほどのスープに、和風の出汁を足した感じ。
結構あっさりして、先ほどの粘度も感じられない。
鶏がらスープなのかな。ちょっと違って感じる。少しだけど、魚の出汁に感じるかな。
どうなんだろう。
しかし、思った以上に美味しいです。

お店の雰囲気は、食べログ等で見ていると、店員のおしゃべりが気になるって書いてあったけど。
確かにしゃべているけど、許容範囲のような気がする。
まあ、あまり気持ちの良いものではないけどね。店員の私語は。
無いにこしたことはないですが。
それよりも、常に入口が空いたままなので、寒いのが気になったかな。
呼び込みもしており、回転率の悪いつけ麺が注文のメインにしては、満席になっていなかったしね〜
近くにある、『上方屋五郎ェ門』に比べると、客入りが悪く感じますね。
何でだろう。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

えきそば あんかけえきそば@阪神百貨店スナックパーク

えきそば あんかけえきそば@阪神百貨店スナックパーク
お昼ごはんとして、時間もなかったので、梅田の阪神百貨店の地下で食べました。
えきそばのお店ですが、どうやら期間限定のメニューがあったので、それを注文しました。
『あんかけえきそば@361円』です。実際の支払いは、360円です。
具材は、みつば、シメジ、人参、生姜、アゲです。
中華風のあんかけがかかっています。
えきそば あんかけえきそば 麺
麺は、他のえきそばなどと同じ、いわゆる中華麺。
ちょっと柔らかい食感の、中太のストレート麺。
あんかけが、非常によくからむ。
結構粘りが強いあんかけは、やや甘味も感じる味わい。
お店の説明では、吉野くずを使用しているとか。
気軽に食べるのに、ちょうど良い感じです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

らーめん2国 にこくらーめん@お初天神店

らーめん2国 にこくらーめん@お初天神店
以前、げん家ラーメンがあった場所に、最近できたようです。
年末に見かけていたので、時間ができた今日訪問です。
店内は、カウンター13席と2階席もあるようです。席数は不明。
オープニングセールで、餃子が100円とありました。100円はかなりお得。
注文したのは、『にこくらーめん@990円』です。
以前、行った藤井寺店の用に、メニューが豊富なわけではなかったです。
http://men-de-nearpin.seesaa.net/article/174737876.html
しかし、このラーメン。凄いビジュアルです。
大量のチャーシュー、キムチ、ネギ、見えていないけどもやし、そしてまん丸の大量のすりおろしニンニク。
スープは、豚骨ベースの醤油ダレ。濃厚というよりは、濃いけどマイルドな味わい。
らーめん2国 にこくらーめん 麺
麺は、加水低めの細麺ストレート。
スープを良く吸い上げる。
少し、柔らかい歯ごたえです。
チャーシューは、薄いが量も沢山で味わいも、結構しっかりとついている。
スープは、だんだんと味わいが変わってくる。
というのも、キムチの唐辛子が混ざっていって、ニンニクがどんどんと広がる。
そう、写真でも分かるように、ニンニクが強烈です。
ジャンキーな味わいに、だんだんと変化していく。
うーん。ニンニクがかなりきついな。
それと、少し残念なのは、キムチが冷たいので、スープも冷めていく。
もっと、スープが熱々な方が良いですよね。
それと、値段が高いのがコストパフォーマンスが悪いかな。

ちなみに、メニューには老麺貳國と書いてあったので、どっちがお店の名前になるのかは分からないです。
看板は、らーめん2国でした。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

上方段七 醤油らーめん(とんこつスープ)@梅三小路店

上方段七 醤油らーめん(とんこつスープ)@梅三小路店
夕御飯にラーメン屋に行くことにする。
JR梅田駅の桜橋口からすぐの所にある、梅三小路にあるお店です。
いつも、店内は満席です。この日は、空きがったので、久しぶりに入りました。
座席は、カウンター8席。2人用のテーブルが5つ。4人用のテーブルが4つです。
具材は、九条ネギ、チャーシュー、海苔、マー油と言うか、焦しネギ(なのかな?)が入っています。
ちなみに、店内ではメンマとキムチが無料です。
熊五郎系列でも、最近はメンマ無料が無くなっているので、貴重な店舗になっている気がします。
そして、ラーメンにメンマが入っていないので、セルフで入れることにしました。
麺は、プライムハードを名古屋コーチンの卵をつなぎで、真空状態で混ぜているのだとか。
上方段七 醤油らーめん(とんこつスープ) 麺
そして、その麺は、中太のストレート麺。
加水高めで、結構プリプリ。歯ごたえは、ちょっと麺が柔らかいかも。
スープは、しっかりとした豚骨ベースで、油分もしっかりとある。
放っておくと、分離するような感じで、しばらく放置していると、膜ができていた。
まるでコラーゲンがあるような感じだけど、鶏がらではないよな。
醤油ダレは、塩分が多くない感じで、ちょうど良い感じですね。
しかし、濃厚って言う感じではなく、油以外はあっさりとしているかも。
よくよく見れば、背脂もあって、それがねっとりとした感じになっているのかもしれないです。
チャーシューは、三枚はっていて、脂身もあって、非常に美味しい。
結構こってりとした味わいで、スープと麺と良く合う。

ちなみに、半チャーハンとのセットなどを注文すると、無料でチャーハンが大盛(たぶん普通の量になると思われる)に出来ます。
でも、『替え玉@100円』が気になったので、注文しました。
上方段七 醤油らーめん(とんこつスープ) 替え玉
思ったよりも、提供まで時間がかかっていたな。
別のお皿に盛られて出て来て、醤油タレがかかっていました。
麺は、先ほどと同じ材料だけど、ちょっと細くなっているように感じる。
中ストレートで、加水は同じく高め。
先ほどよりも、より食感がぷりぷりしている。
替え玉まで注文すると、結構なボリュームになるな。

しかし、食べている間も、ずっと客入りが良く、常に満席状態。
凄い流行っているよな。不思議。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

かんじん堂 柚子塩らーめん@大阪富国生命ビル

かんじん堂 柚子塩らーめん@大阪富国生命ビル
今日は、晩御飯に最近グランドオープン、大阪富国生命ビルに行ってきました。
そこには、『かんじん堂』ってラーメン屋が入っています。
熊五郎系列らしいです。
出来たばかりなので、非常に綺麗な店舗です。
カウンターが10席。
2人用のテーブルが4つに、4人用のテーブルが5つあります。
結構広々ですね。
そして、熊五郎系列の特徴である、無料のキムチももちろんあります。
その他に、食べるラー油が、テーブルに置いてあります。
注文したのは、『柚子塩らーめん@780円』です。
麺に柚子を練りこんである『柚子切り麺』を使っているのが特徴です。
具材は、ネギ、チャーシュー、菜っ葉、エビのすり身の湯葉包みあげです。
ちょっと珍しいですよね。この湯葉包みあげは。
出てきた瞬間から、ほのかな良い香り。
スープは、お店の説明では、鶏がらスープと、昆布・カツオの出汁のダブルスープだとか。
しかし、味わいは、鶏がらはあんまり分からないです。
和風出汁の、ほんのりとした塩気のあっさりスープですね。
かんじん堂 柚子塩らーめん 麺
麺は中細のストレート。加水は高めだけど、茹で時間が長いのか、少し柔らかい。
しこしこの喉越しが良い麺だけど、少し歯ごたえが弱く感じるが、スープにはあっているのかな。
そして、確かにほのかな柚子の香りが。味わいまでは分からないです。
チャーシューは、油分が非常に少なく、あっさりとしている。
良く言えばヘルシーだけど、少し物足りな味わい。
スープにはマッチングしている。それが、二枚入っています。

全体的に、かなりあっさりしているので、それをどうとらえるかですね。
僕は、少し物足りなく感じたけど、あっさりとした和風出汁のスープが好きなら、はまるのではないでしょうか。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

えきそば きつねえきそば@阪神百貨店スナックパーク

えきそば きつねえきそば@阪神百貨店スナックパーク
今日は、少し買い食い気分で、中途半端な時間に食事をすることに。
あまりしっかり食べるつもりは無かったので、阪神百貨店の地下一階にある、スナックパークで食事することに。
時間が中途半端だったので、空いているかと思いきや、異常なほどの人の多さ。
駄目だな。これは。いつでも混んでいるよね。
そこに入っている『えきそば』ってお店を利用。このお店は、『まねき』が経営しています。

注文したのは、『きつねえきそば(大盛)@350円』です。
ちなみに、天ぷらときつねがあります。
そして、期間限定とかで大盛が無料になっていたので、大盛にしました。
お店での表示は、351円なんですが、実際には350円と言う不思議。
具材は、かなりシンプルで、あげとねぎのみ。
天かすなどは、カウンターにあるのを自分で入れます。
えきそば きつねえきそば 麺
麺は、丸くて柔らかい、少し黄色い中華麺。
かなりシンプルで、うどんダシに非常にあいます。加水は低目かな。
そして、注文してから、すぐに出てくるし、値段も安い。
和製ファーストフードです。
気軽に食べれるし。そして、このうどんダシと中華麺のアンマッチなマッチ感。
これ、本当に安いし、気軽に食べるのに最適だよね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

王鶴 長崎ちゃんぽん@阪神百貨店催場

王鶴 長崎ちゃんぽん@阪神百貨店催場
阪神百貨店の梅田店で、長崎の物産展がありました。
8階の催場でやっていました。
今回は、長崎の物産展なので、もちろん注文するのは、『長崎ちゃんぽん@840円』です。
長崎新地中華街にあるお店だそうです。
催し会場なので、座席数はそれほど多くないっていうか、狭い。
席数は28席あるけど、席と席の間が狭いんだよね。
注文して、しばらく待つと出てきました。
具材は、エビ、イカ、サヤインゲン、蒲鉾、キクラゲ、豚肉、もやし、キャベツ等です。
白濁したスープは、豚骨ベースだけど、チャンポン特有の魚介類や豚肉などを一緒に煮込んでいるので、かなり不思議な味わいです。
しかし、胡椒が入っているのか、かなりスパイシー。
塩気が強い味わいですね。
王鶴 長崎ちゃんぽん 麺
麺は中太のストレートで、やや縮れ麺。
卵麺なのか、ちょっと黄色いです。そして、やっぱり柔らかいですね。
加水は低めですね。
かなり小さい器で、ちょっとがっかりしたけど、食べ進めると、かなりの量が具材が入っている。
少しスープが、味濃いのが残念ですね。
コストパフォーマンスが、少し悪いかな。
美味しいけど、値段が高いですよ。これは。
もう少しボリュームあれば、価格も良いんだけどね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

聖天政五郎 煮干しラーメン@梅田新食堂街

聖天政五郎 煮干しラーメン@梅田新食堂街
今日は、梅田新食堂街にあるお店、聖天政五郎に行きました。
煮干しラーメンの看板が出ていて、お店の前を通ると魚介のやさしい香りが。
ちなみに、道路に面しており、カウンターのみのお店は、まるで屋台。
席も6席のみです。
券売機があって、食券を先に買います。
注文したのは、『煮干しラーメン@600円』を『大盛@200円』です。

注文してからは、結構早くに出てきます。
具材は、シンプルで、みつば、メンマ、チャーシュー、なると飲みです。
香りは、煮干しの良い香りだが、それほど強くない感じ。
聖天政五郎 煮干しラーメン 麺
麺は、加水低めの柔らかい細麺ストレート。
スープは、煮干しの香りはするが、味わいはかなりやさしい。
だしスープ見たい。豚骨ベースで、乳化しているスープは、かなり薄めの味付け。
麺は、非常に柔らかくて、ちょっとボリューム不足かな。
これで、麺大盛りなのかと思ったくらいなので。
メンマは味付けで、結構美味しい。
チャーシューは、スープと対照的に野性味あふれる味わい。
結構弾力もあって、僕は好みのタイプかな。

とにかく、和風のスープが特徴的で、パンチ力不足は否めないかな。
でも、あっさりしていて僕は好きかも。
カウンターには、ガーリックチップや揚げネギとかの無料トッピングがありました。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

しぇからしか ラーメン@曽根崎店

しぇからしか ラーメン@曽根崎店
お初天神通りにあるお店です。
本店は、仁川にあるのですが、昔一度行ったことがあるんですが、記憶は全くないです。
で、梅田にあるのならと、帰宅途中で寄ってみました。
店内は、結構綺麗。カウンターが15席です。
店内に入る前に、食券を買います。
注文したのは、『ラーメン@650円』です。
店内に入ると、かなり獣臭が漂っている。
具材は、キクラゲ、チャーシュー、ネギのみのシンプルな構成。
スープは、結構香りが強い。
豚骨独特の香り。白濁系でも透明系でもありません。
分離している油が浮かんでおり、結構粘度のあるタイプ。
醤油だれが入っているのか、純粋な豚骨ではないです。
結構美味しいけど、少しだけ塩辛さを感じる。
しぇからしか ラーメン 麺
麺は、細麺の加水低めのストレート。
結構スープが絡んで、美味しいです。
スープが肝なのかな。
チャーシューは、薄い物がごちゃっと載っている。
脂身もあって、非常に柔らかい。味付けがやや辛め。

店内でも『替玉@150円』が注文できるので、注文したみた。
固さを聞かれたので、固めで注文。
出てくるのは、かなり早いです。
しぇからしか ラーメン 替玉
ネギも少し入っている。
麺は、アツアツって感じではないです。
ゆがいてからすぐなので、湯切りだけで結構冷えるのかな。
固麺だと、ちょっと粉っぽさを感じる。
僕の好みとしては、固さが普通の方が良いのかも。

全体的に、ややおとなしい印象を受けるが、十分に美味しい。
とくにスープは絶品。もう少し塩気が少なくても良いんだけど。
でも、本当にねっとりとしたスープは絶品です。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 18:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

まる貴 徳島ラーメン玉子入り@阪神百貨店催場

まる貴 徳島ラーメン玉子入り@阪神百貨店催場
阪神百貨店の8階。催し物会場にて四国の味比べってのがありました。
もちろん、目的地はラーメン店。
四国は、徳島の『まる貴』ってお店が出店していたので、行きました。
入店前に食券を購入します。
ノーマルの徳島ラーメンが、557円。
注文したのは、『徳島ラーメン玉子入り609円』です。
結構待った後に出てきました。
具材は、ネギ・メンマ・もやし・肉・生卵です。
非常に濃い、醤油の香り。油の一部が分離しているのが分かる。
もやしは、珍しく豆もやしです。
スープには、少しは背脂が入っています。
そして、煮込んでいるのか、結構濃厚な醤油の香りが漂っている。
味わいも濃厚。動物系の豚骨・鶏ガラベースに醤油ですね。
甘辛い味わいで、濃厚なのに飲み難さがない。
まる貴 徳島ラーメン玉子入り 麺
麺は、細麺のストレート。加水は低めで、スープを良く吸っている。
和歌山ラーメンの濃厚な物に似ているような気がする。
ややボリュームは少ないが、味わいが非常に濃厚でパンチ力がある。
麺の味わい自体も非常に良い。
そして、何よりも特徴的なのは、スープ。これは、本当に美味しい。
癖になる味わい。
あまり、関西近郊では見ないスープです。
生卵が非常によく合います。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

麺や六三六 六三六らーめん@茶屋町

麺や六三六 六三六らーめん@茶屋町
Nu茶屋町の横を抜けて、東へ少し歩いて、南に入ります。
結構大きめの看板で目立つ。
看板には、玉ねぎ にぼし らーめんと書いている。
お店の説明では、どうやら煮干と昆布で取っただしに、鶏ガラのスープと豚骨と野菜を煮込んだスープを混ぜているようです。
化学調味料は無し。
油分も少量だとか。
店内は、結構広い。
そして、結構並んでいた。人気あるようですね。最近できたばかりだと思いますが。
食券制で、先に食券を買うように案内されます。
店名を名前にしている『六三六らーめん@690円』を注文。

具材は、ネギ・ナルト・極太のメンマ・チャーシュー・海苔です。
スープがすごく特徴的。
醤油の色なんでしょうが、かなり魚介の香りが強い。
そして、ちょっととろみもあって、本当に美味しい。
魚が前面で、豚骨や鶏ガラは感じない。しかし、味わいは複雑。
これ、本当に野菜が溶け込んでいて、複雑味を出しているのが分かる。
麺や六三六 六三六らーめん 麺
麺は、中細のストレート。加水はごく普通。
しかし、思った以上に柔らかい。
スープは良くからむ。
でも、僕の好みからすれば、ちょっと柔らかすぎるかも。
チャーシューも、結構厚みがあって、大き目。
味わいは、かなり良いです。美味しい。
あっさりしているが、脂身もあって、肉厚もあるので食べごたえもある。
極太のメンマも、非常に美味しい。このメンマとチャーシューはかなり好み。
スープも好みです。
麺だけが好みとは違うけど、これはこれで美味しいです。
好きな人は、結構はまると思います。

ちなみに、店舗はかなり大きめ。
30人くらいは入るんじゃないかな。
カウンターもあって、テーブル席もふんだんにあります。

しかし、ちょっとKYなお客さんもいたかな。
店外では、ちょっと寒い中並んでいる人もいたのに。
僕が入ったときに食べ終わっているのに、カウンターで男性二人が談笑中。
そして、僕が食べ終わって出る時も談笑中。
これは、いかんだろう・・・。
店員が器下げたりしないのかな。
ラーメン屋って、食べた後におしゃべりするところには思わないんだけどな〜
しかも、外では並んでいる人がいるのに、何も思わない人たちも困ったもんですね。
アイドルタイムなら良いとは思うんですが。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
ラベル:阪急梅田 魚介
posted by にあぴん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

味千ラーメン 味千らーめん@阪神百貨店催場

味千ラーメン 味千らーめん@阪神百貨店催場
阪神百貨店の催し会場で、熊本・鹿児島も物産展をやっていました。
そこへ行く目的の一つは、やっぱりご当地のラーメンを食べることです。
一店だけ出店していたので、そのお店に。
熊本のお店です。
ちなみに、明日3月23日で終了みたいです。物産展は。
注文したのは、店名と同じ『味千らーめん@550円』です。
他にも、注文したかったものもあるのですが。
とくに、パイコー麺なんて、上に骨付きのチャーシューで、トロトロの軟骨が載っています。
850円なので、結構お得感は漂っていたのですが。
ちなみに、この味千らーめんも、表記は551円ですが、実際に支払ったのは550円です。
って言うか、かなり値段が安い。

で、出てきたのは、かなり香りが強めの豚骨ラーメン。
純粋な豚骨ではないです。色が茶色い。
具材は、ネギ・きくらげ・チャーシュー・玉子半分です。
玉子は半分ながらも、周囲は茶色っていうか、黒く着色している。
味がしっかりと付いているが・・・。冷たい。そこだけ残念。
味千ラーメン 味千らーめん 麺
麺は、中細のストレート。加水は普通。
しっかりとした歯ごたえ。
やや粘りのある、こしがあるタイプの麺。
スープは、茶色い部分と、白濁した部分が若干分離している。
中には、一味などの調味料や、焦がしニンニクが入っていて、それが香りが強い。
味わいは、それほど個性が強くない感じ。
麺にはよくからむ。
チャーシューは、一枚だけですが、脂身も程よくあって、結構おいしい。
麺が、一番好みかな。
スープは、ちょっと僕の好みとは違っているが、全体的にかなりバランスが良いです。
そのため、550円で食べれる中では、かなりお得感が漂っている。
ほんと、価格は安いですよね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

宝来 宝来チャンポン@阪急三番街

宝来 宝来チャンポン@阪急三番街
阪急三番街の食堂街にある、中華料理店です。
前々から、一度行ってみようと思っていました。
店内は、思っていたよりもかなり広い。
席と席の間はせまいものの、十分な広さがあります。
注文したのは、『宝来チャンポン@800円』です。
あまり待たずとも、すぐに出てきました。
見た目は、普通のチャンポンに比べると、かなり醤油の色が濃い。
具材は、チャンポンらしく、かなり具だくさん。
キャベツ・ほうれん草・イカ・きくらげ・人参・筍・エビ・豚肉です。
宝来 宝来チャンポン 麺
麺は、結構細めのストレート麺。
食感はかなり柔らか。なかなかに、味がしみ込んでいておいしい。
そして、これは卵麺なのかな。麺の個性が強めに出ている。
しかし、この麺は本当においしい。スープのトロトロのあんが良い具合に絡んでくる。

スープは、もちろんあんかけ。
かなり具材に海産物が入っているので、海鮮和風醤油味です。
ちょっと醤油の味わいが濃いものの、かなりおいしく食べれる。
中華料理屋さんの物なので、ちょっとラーメンとはカテゴリーが違うかもしれないが。
それでも、食べてよかった。
場所柄か、値段は高めながらも、結構満足いきました。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

四川辣麺 四川屋台味担担麺 担担元味・辛口@阪急三番街店

四川辣麺 四川屋台味船場担担麺 担担元味・辛口@阪急三番街店
今日は、阪急三番街のラーメン屋に。
四川辣麺『しせんらーめん』って読みます。
カウンターが16席。テーブルが7つとかなり広いです。
注文したのは、『四川屋台味担担麺 担担元味・辛口@720円』です。

具材は、ミンチ・ネギ・チンゲン菜・もやしです。
スープは非常に赤々としている。
油分もあって、かき混ぜると香辛料の赤身と、ベースのスープとが分離する。
ミンチは味噌と炒めてあって、非常に美味。
四川辣麺 四川屋台味担担麺 担担元味・辛口 麺
麺は、中細のストレート麺。加水高めで、ぷりぷり。
食感が、かなりつるっとしている。
結構しっかりとした麺で、これは好み。
そして、担担麺が苦手なので、結構辛く感じる。

そして、『替え玉@150円』も注文してみた。
四川辣麺 四川屋台味担担麺 担担元味・辛口 替え玉
出てくるのは、かなり早い。
麺は先ほどよりも細くなっているが、同じような加水の高い麺。
ネギ付きで、ざるに載せられて出てきたものを自分でスープに入れる。
ノーマルだと、それほどのボリュームが無いので、替え玉まで頼んでちょうどいい感じですね。

ちなみに、テーブルの上には、さまざまな薬味があります。
ゴマやライチ酢などさまざま。結局、何もいれずでしたが。
そして、担担麺と一緒にライチが出てきます。
最後に食べると、ちょっとすっきりとした気分になれますね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

博多ちょうてん 香油豚骨らーめん@東通商店街

博多ちょうてん 香油豚骨らーめん@東通商店街
朝方まで、東通商店街の居酒屋にいました。
そして、ふらふらと数人でラーメン屋を求めて彷徨っていました。
『博多ちょうてん梅田店』を見つけたので入りました。
朝5時に開いているお店を探すのは、かなりの困難ですが、ここは朝8時までやっています。
結構客入りも良かったですし、食べている間に、かなりの人数が待っていました。
やっぱり、深夜から早朝にやっているお店はポイント高いですよね。
店内は結構広くて、カウンターが14席に、他にもカウンターとテーブルのような席があったと思います。
注文したのは、『香油豚骨らーめん@700円』です。
他の人は、皆『バリこく』の方を頼んでいました。
他にも、醤油ラーメンなどもあったようです。そっちを頼んでも良かったかな。
そして、出てきたラーメンはかなりシンプル。
ネギ・チャーシューのみ。
カウンターには、ゴマ・紅生姜・高菜が多分あったと思います。
それらの類は、全く投入せず。
博多ちょうてん 香油豚骨らーめん 麺
麺は、極細麺になるのかな。
固さは何も言っていないけど、それでも固めに感じるくらい。
量は、それほどないけど、丁度良い感じかな。
チャーシューは、思ったよりも味わいが良い。
大きさは小さいけど、柔らかくて食感も良い感じ。

スープには、香油(これはマー油かな?)が浮かんでいます。
そして、スープ単独でも、かなり油があるのが分かる。
豚骨スープ自体の味わいも、結構良い。ただ、少し油っぽい気がする。
結構良く出来ているし、バランスも良い。
場所柄か、少し高いのが残念。
お茶がジャスミンティーでした。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

旨訶ラーメン しょうゆ@阪神百貨店スナックパーク

旨訶ラーメン しょうゆ@阪神百貨店スナックパーク
今日は、何となく阪神百貨店の梅田本店地下一階のスナックパークで食べることに。
お店の名前は、『旨訶ラーメン』です。
注文したのは、『しょうゆ@336円』です。激安ですよね。
それだけではなく、実は大盛も同じ値段。今日は、普通で頼んだんですが。
大盛も、同じ値段ってびっくりですね。元々は、別の値段設定がされていたようですが、最近は同じ値段で売られています。
他にも塩・味噌・とんこつとありますが、しょうゆのコストパフォーマンスは、以上に高いです。
他のは、これよりも少し高いので。
で、もちろん、チープな雰囲気です。
具材も、ネギ・もやし・チャーシュー(ハム?)・メンマ・ワカメです。
麺は、中細ストレート。加水はごく普通って言うか、レトルトですね。
でも、茹で時間が短いからか、ちょっと固めに仕上がっていました。
これは、結構良いですね。柔らかくするよりも、ちょっと固めが良いです。
歯応えもしっかりとしているので、食べているって感じを楽しめます。
スープは、醤油味ながら、薄味。それほどコクも無い。
まあ、そんなもんですよね。

もちろん、全体的には学食レベル。
しかし、梅田でこの価格で食べれるのは、非常に嬉しい。
味わいは、それほど良くない。あたりまえですが。
でも、十分に食べれる。立喰いで、少し食べるのに丁度良い。
この価格は本当に魅力です。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

博多ラーメンげんこつ 博多ラーメン@梅田店

博多ラーメンげんこつ 博多ラーメン@梅田店
阪急梅田駅の近くにあるお店。
店内は、一階と二階に客席があります。
一階はカウンター12席。2人用のテーブルが四つです。
二階にも23席もあるようなので、かなりの大型店舗。
もちろん、梅田駅近くのお店だから、駐車場などはないですが。

注文したのは、『博多ラーメン@520円』です。
そして、麺大盛@100円も頼む。
店内には、かなり豚骨ラーメンの香りが漂っている。
いかにも豚骨って言うのが分かる香り。
具材は、かなりシンプル。
ネギ・もやし・チャーシュー・ゴマだけです。
博多ラーメンげんこつ 博多ラーメン 麺
麺は、細麺でストレート。
加水は低目か。小麦の味わいが前面。
そして、かなりスープにからんでくる。
スープの味わいが、かなり良い感じ。
スープ自体は、豚骨ながらかなりライトな味わい。
その香りからすれば、もっと濃厚な味わいを想像するが、以外にもすっきり味。
獣臭は強いが、味わいはライト。不思議と言えば不思議だが、かなり関西風。
博多ラーメンって言うのとは、少し違っているのかも。
チャーシューは、周囲は炙りが入っていて、中はトロトロ。
美味しいです。
トータルのバランスも、結構良いと思います。
豚骨ラーメンでは、結構好きな味わいです。
ぱんち力もかなりあります。麺も良い感じです。
チェーン店だし、あまり期待していなかっただけに、より美味しく感じたのかもしれないですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

北海道ラーメン十六代 極上旭川醤油らーめん@ヨドバシ

北海道ラーメン十六代 極上旭川醤油らーめん@ヨドバシ
梅田のヨドバシカメラの8階にあるお店です。
ここに来たのは、かなり久しぶりかな。
カウンターが、5席+大テーブル11席。
4人用のテーブルが四つです。
前に比べて、メニューが変わっていた。
『極上旭川醤油らーめん@680円』を注文。
以前は、旭川醤油・札幌味噌・函館塩とか、地名が載っていたんですが、地名が残っているのはこのラーメンだけ。
そして、100円で大盛にした。
お店で書いてある説明では、鶏がらと豚骨の動物系に、マグロを足したWスープらしい。

出てきたラーメンの具材は、ネギ・海苔・チャーシュー・メンマ・ワカメ・ナルトです。
麺は、中細の縮れ麺。加水はそれほど高くない。
味わいは、スープも絡むが、小麦の味わいが強く、少し粉っぽさも感じる。
スープは、香りですぐに分かるくらい、マグロの香りが強い。
少しすると慣れてきて、あまりマグロの感じが分からなくなる。
でも、味わいは、かなりマグロ独特のちょっとした苦味は残る。
そして、これ、醤油ラーメン?
少し濁った茶色といい、これって豚骨醤油の味わいのような気がします。
結構豚骨が強いのかな。でも、そういった説明ではないよね。

チャーシューは、一枚ながらも結構旨い。
とろけるチャーシューです。
他は、少し麺のパサパサ具合が、少し気になるな〜
そして、全体的にはバランスが・・・。少し気になるかな。
以前来たときとは、ちょっと味わいが変わっている気がする。
でも、このフロアーの他の店舗は、並んでいるくらいなのに。
このお店は、食べ終わってから、長時間しゃべっている人もいるなど、少し気にはなるな。
そして、一番気になったのは、お店の前に見本で置いてある写真と全然違う・・・。
これは無いよな。写真では、食べたようなスープの色ではなく、醤油っぽい黒味が強いものです。
う〜む。仕方ないか。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

長崎亭 長崎チャンポン@大阪駅前第一ビル

長崎亭 長崎チャンポン@大阪駅前第一ビル
今日は、外食です。昨日に続いて、麺を食すべくさまよっていました。
どうしようかと悩んだんですが、以前見かけてから一度入ってみたかったこのお店に。
梅田の第一ビルの地下二階にある、長崎亭ってお店です。
長崎チャンポンと長崎皿うどんがメインのお店。
注文したのは、『長崎チャンポン@800円』です。
店内は、カウンターとテーブルがいくつかあります。

具材は、チャンポンらしく豊富。
キャベツ、人参、玉ねぎ、ニラ、もやし、豚ばら肉、烏賊、キクラゲ、たけのこです。
結構豊富にありますね。
麺は、中細のストレート麺。もちもちした食感。
もやしだけは、かなりしゃきしゃきです。
作っているのを見ていると、もやしを最後に入れていたので、そう感じたのかな。
スープは、あっさり味の、鶏がらベースの野菜の旨味が溶け込んだスープ。
ボリュームも結構あるし、味わいもごく普通で美味しいですが。

しかし、この価格はちょっと・・・。高すぎる。
ちなみに、ライスも200円と結構良い値段です。
セットメニューもないし、丼物も大抵は600円以上。
うーん。ちょっと高いかな。
味わいは良いんだけどな〜

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

上方屋五郎ェ門 つけ麺200g@新梅田食堂街

上方屋五郎ェ門 つけ麺200g@新梅田食堂街
新梅田食堂街の中にある、カウンター5つだけの非常に小さな店内。
厨房もかなり小さいです。店員は一人だけ。
どうやってきりもりしてるんだって感じです。
お店の外にある券売機で、食券を購入して店内に入る。
つけ麺専門店で、麺の量とトッピングのみを選べます。
今回は、『つけ麺200g@800円』です。
熊五郎系列のお店で、おなじみのプリプリの麺は、小麦にプライムハート、製麺は真空でおこなっている。

つけ出汁は、豚骨ベースで、そこに濃口醤油と和風ダシを入れているとか。
出てきた当初は、とんこつの風味が漂っている。
結構濃厚なつけ汁。
麺は太麺で、本当にプリッとしている。
つけ汁の中には、ブロック状のチャーシューとネギ・メンマ・菜っ葉が入っている。
そこに、赤い粒が浮いているので、一味が入っているのかな。
チャーシューは、ちょっとパサパサしていて、ややあっさり味。
麺をつけ食べると、ラーメンって感じではなく、のどごしを楽しむ、うどんのような食感。
そして、それに濃い目のつけ汁が非常に良くからむ。

スープ割りももちろん注文。
やや酸味のある感じになって、醤油の味わいを感じられる。
その中に、ほのかに和風の風味がしている。これが、鰹ダシか何かかな。
ただ難点もあります。スープ割りは入れてくれるタイプなので、濃さを自分では調整できません。
そのため、今回はつけ汁が結構残っていたので、ちょっと濃いままだった。
塩辛さがあったので、それは残念ですね。
別の容器に出てきて、自分で調整できるものの方が良いですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ラーメン大学 しょうゆラーメン@梅田

ラーメン大学 しょうゆラーメン@梅田
ヨドバシ梅田の北側にあります。
店構えを見たときには、ちょっと入るのをためらった。
それくらい、いまどきの飲食店の雰囲気は無いです。
店内も、外からのイメージそのまま。
いまどき、これほど小汚いお店があるとは・・・。
カウンターのみの店内は、非常に横に長くなっていて、20席上はあるかも。
豚骨ベースのラーメンだけらしく、味はそこに醤油・味噌・塩を選べるようです。
『しょうゆラーメン@550円』を注文。
そして、ミニ唐揚セットで850円でした。

でも、これが、また、侮れない。
ミニって書いてあるが、はっきり行って、唐揚定食です。
かなり大盛のご飯に、少し大き目の唐揚が5つ・・・。
多過ぎです。
そして、ラーメン。これ、喰えるのかな。
具材は、もやし・ネギ・のり・チャーシュー・玉子・ゴマです。
麺は、中太のやや縮れ麺。
特に大きな特徴の無い感じ。
スープは・・・。
とんこつラーメンではないですね。醤油かどうかも疑問が。
少し塩辛さが目立っている。何ともいえない味わい。

そして、何よりも、お店の衛生面が問題ですね。
ここには、あまり書けないくらいです。
コストパフォーマンスや、ボリュームはどうなっているのってくらい、量が多い。
しかし・・・。
このお店で、もう一度食べたいかと聞かれると、ちょっと遠慮したい。
味わいもあんまりではあるが、それよりも何よりも、衛生面に問題あるよ。
気になって、ゆっくりしたいと思えなかった。

唯一の救いは、店員が愛想が良かったことかな。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

おちゃらん屋 お紫らーめん@フロートコートJR大阪駅店

おちゃらん屋 お紫らーめん@フロートコートJR大阪駅店
JR大阪駅の御堂筋口を出てすぐにある、FLOAT COURTの2階にあります。
熊五郎系列のお店ですね。
結構人気があるようです。
今回注文したのは、豚骨ベースに小豆島しょう油を入れた、『お紫らーめん@650円』です。
カウンターは10席。
他にテーブル席は、結構沢山あって、店内はかなり広めです。

もちろん、キムチとメンマは取り放題。
このサービスは、本当に良いですよね。
特に、メンマは結構好きなので。
普通のラーメン屋さんだったら、メンマの量を増やすだけで高くなりますからね。
チャーシューは、あっさりとこってりと選べるようです。
こってりを選ぶ。
もも肉とばら肉のようですね。こってりって、もも肉かな?

具材は、チャーシューにネギ・もやしです。
かなりシンプルな構成。
そこに、途中から自分で取ったメンマを投入です。
そして、スープには、『たま油』が浮かんでいます。
しかし、これって『マー油』?
焦がした香りなどは、きっとマー油だと思うんですが。
麺は、中太ストレート。加水高目のかなりぷりぷりの麺。
熊五郎系列でいつも使われている麺です。
味わいも、あっさり醤油豚骨スープです。
麺には、それほどスープはからまない。

チャーシューには、脂身もあって、非常に柔らかい。
スープには、ちょっと細かな背脂も浮かんでいます。
でも、それほどこってりした感じでは無くて、結構あっさりとしている味わい。
とにかく、ここは麺が非常に良いです。
スープに浮かぶ、たま油は当初は、香り・味ともに違和感を感じるが。
食べ進めるうちに、結構なじんできてアクセントになっている。

なかなかおいしい方ではあるが、僕個人としては、熊五郎の方が好みかな。
熊五郎の方が、かなりレトロな雰囲気なんですが。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

藤平 藤平ラーメン@本店

藤平 藤平ラーメン@本店
久しぶりに、ラーメン屋のはしごです。
先ほどの、麺や輝中津店から、歩いて数分。
先ほどのお店から、東へ歩いて新御堂筋を越えるとあります。

本店らしくて、結構小さなお店です。
カウンターのみの7席です。
一人で切り盛りしているようですが。
注文したのは、『藤平ラーメン@680円』です。
お昼は、同じ価格でライスがついてる、ランチになるようです。
さっきも、ラーメンを食べているので、ランチにはしませんでした。

そして、このお店では、出てくるまで、異常に早い。
なんだ、この早さはってくらいですね。
そして、ライスもくれました・・・。
断れないですよね。出てきてしまったら。
失敗したな〜

具材は、ネギ・キクラゲ・チャーシューです。
スープの表面には、黒いマー油が浮かんでいます。
多分、マー油ですよね。
お店にもあっさり豚骨と書いていますが、本当にライト豚骨ですね。
大きな味わいの特徴が無いです。
麺は、中細のストレート。
加水は普通であるが、かなり黄色くて光っている。
これは、卵の色が出ていますね。
本当に綺麗な黄色です。

味わいは、結構スタンダードな軽めの味わい。
麺も、そんな感じです。
大きな特徴は無いですが、優しい味わいに癒されます。
そして、チャーシューが、意外にも絶品。
三枚あったんですが、周辺を炙ってあって、中はトロトロです。
凄く美味しい。チャーシューが最高ですね。

麺とスープは、本当に見本のようなライト豚骨の味わいです。
こういった、小さな店内で食べるのは、ホントに良い感じですね。

二店目に入るには、ちょっと気の毒だったかな。
先ほどの麺や輝(http://men-de-nearpin.seesaa.net/article/123153259.html)の方が値段も安いし、インパクトも高いですからね。
そうでなければ、もっと美味しく感じたのかも。
この距離に二店舗があるので、どっちを選ぶかと言われると、麺や輝に行くだろうな〜
少々並んでも。
もう少し、駅に近ければ、また違うと思います。
価格が30円、麺や輝より高いのも、ちょっと残念です。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺や輝 ラーメン@中津たくろう店

麺や輝 ラーメン@中津たくろう店
以前から、気になっていたお店。
中津が最寄り駅ですが、梅田から歩いても、それほどの時間はかかりません。
茶屋町を抜けて、北に少し歩いた所にあります。
お昼も結構すぎていたので、すぐに入れるかと思ったんですが、4人待ちでした。

ここは、二号店になるのかな。
カウンターのみの13席。
食券制で中に入ってから、食券を買います。
お店の人が、合図してくれるので、それから店内へ入りますが・・・。
こう暑いと、中で涼んでいたいもんですね。
注文したのは、『ラーメン@650円』です。
魚系とんこつ醤油で、無化調ってのを売りにしているようです。

食券を渡してから、かなり待たされる。
10分以上待ったのかもしれない。
タイミングが悪かったのかな。
結構、つけ麺を食べている人が多かった。
何となく、デフォルトのラーメンを食べてみたかったので。
他にも、限定のラーメンなどもあって、結構アキがこなさそうですね。

出てきたのは、魚系の香りがするラーメン。
具材は、もやし・ネギ・メンマ・チャーシューです。
スープには、かなり魚のパワーがあります。
結構旨い。粘度もあって、細かな背脂が沢山浮かんでいます。
麺は、中くらいのストレート。
加水は普通であるが、かなり歯応えが良い感じ。
そして、スープを吸い上げてくる。
かなり美味しいですよ。この麺は。

そして、何よりも良いのはスープ。
魚介系の味わいに、とんこつの味わいが混ざりこんでいる。
とんこつ醤油とあるが、醤油はそれほど強くない。
少し、白湯状になっているように感じるくらい。
なかなか、魚の味わいが良いですね。最近は、結構流行っているよね。

チャーシューもかなり美味しいです。
あっさりしているばら肉と、脂身の多いもも肉かな?
これは、かなり良いかも。
クセになりそうです。
ホント、梅田から思ったよりも近いです。
どのサイトでも、地下鉄中津駅からの行きかたしか書いていないですが。
阪急梅田からも、それほど遠くないです。
LOFTから、歩いて数分ですからね。
このお店なら、また行ってみたいです。
今度は、つけ麺を食べたいです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

豆太郎 カレーラーメン@阪神百貨店スナックパーク

豆太郎 カレーラーメン@阪神百貨店スナックパーク
また、梅田にある阪神百貨店のスナックパークに来ました。
立喰いのお店が、あってその中からお店を選びます。
今回は、豆太郎ってカレーのお店です。
その中から『カレーラーメン@270円』を注文。
普段は、290円です。夕方5時以降は安くなるようです。
かなりの激安の値段ですね。
注文してから、速攻で出来上がります。

具材は、コーン・ネギ・もやしです。
ルーの中には、玉ねぎと肉がありました。
そう、今回はあえてルーと書いていますが。
結構、カレーに近い粘度があります。
麺は、中太のストレート。
味わいは・・・。これは・・・。
中華麺じゃないです。
まるで、うどん。そう、黄色い細めのうどんです。イメージは。
だから、味わいもカレーうどんと言いたい所が・・・。
あんまり、美味しくないです。
でも、この価格は魅力。

豆太郎 カレーラーメン@阪神百貨店スナックパーク
コストパフォーマンスからすれば、ありかな〜
積極的に食べたい味わいではないですが。
きっと、同じお店でもカレーうどんの方が、満足できるでしょうね。
若しくは、普通にカレーとか。
でも、あえてカレーラーメンで勝負でした。
それにしても、270円って激安ですね。
味わいを求めず、食べれれば良いなら、お勧めです。
もちろん、ボリュームもそれほど無いです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

えきそば えきそば@阪神百貨店スナックパーク

えきそば えきそば@阪神百貨店スナックパーク
阪神百貨店のB1Fスナックパークにあるお店。
その名も『えきそば』です。
これは、まねきって会社がやっているお店で、姫路駅の『えきそば』が有名です。
そして、そこのメニューが梅田で食べれるのです。
一度は、食べてみたかったので、行ってみました。
このスナックパークには、様々なお店があります。
そして、どれも低価格。
ここの『えきそば』も350円です。
早速、注文してみました。

具材は、衣たっぷりの小エビの混ざった天ぷら。
ネギ。以上です。
うどんのダシに中華麺って触れ込みですが。
麺は、細麺ストレート。特徴的な味わいは無し。
歯応え弱い。
スープは、うどんダシって言うよりも、そばのダシですね。
ちょっと、醤油が濃い目です。
天ぷらは・・・。殆ど衣なので、味わいを説明するようなものでもないです。
懐かしい、昭和の味わいを楽しめるが、価格が低価格であるものの、味わいもそれなりって感じですね。

もちろん、そんなに期待しても仕方が無いのですが。
こういった立喰いのお店に。
意外と、黄いそばって食べれるお店があるんですね。
感想は、一度で良いかな。来てみるのは。
どうせなら、姫路駅に行ったときには、もう一回試そうかな。
でも、安いので、気が向けば食べても良いかも。

ちなみに、このスナックパーク無いには、他にラーメン専門店や、うどん店にカレーラーメンがあったりします。
そのどれもが、500円以内。
また、ふらっと立ち寄ってみようかな。
その時は、他お店も試して見ます。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 18:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

愛きょう屋 佐渡味噌らーめん@HEP FIVE

愛きょう屋 佐渡味噌らーめん@HEP FIVE
HEPとNAVIOの間の通路にあります。
HEP FIVEのビルの一階です。
ここは、熊五郎系列のお店ですので、麺に特徴があります。
店内は、結構広くて、テーブル席もカウンター席もたっぷりあります。
熊五郎系列に共通の、キムチは取り放題です。
辛口と、あっさり味が置いてありました。
最近は、熊五郎系列にメンマがないお店が増えていますね。
それと、何故か店員に、中国人(?)が多く、少し日本語が苦手そうなのも特徴かな。

注文したのは、『佐渡味噌らーめん@700円』です。
とんこつらーめんの一種として書いてあるので、豚骨ベースなんでしょうね。
他には、醤油と塩があります。
見た目にも、茶色と黄色がスープの色に出ており、味噌の香りが漂う。
甘味のある、味噌味のスープで、豚骨ベースのためか、口から滑らかに味わいが広がり、舌の上の染込んでいく。
濃厚な味わいでは無いかな。

具材は、結構シンプル。
ネギとチャーシューのみ。
その他に、スープの底には、味噌と炒めたミンチが沈んでいる。
麺は、加水たっぷりのプリプリした中太麺。
断面は四角く、歯応えもしっかりしている。
非常に美味しい。味噌スープにも良くからんでいる。

チャーシューは、意外と固い部分もあるが、味わいは結構良い方かな。
数枚なので、ほんの飾り程度ですが、ちゃんとアクセントとして役立っている。

愛きょう屋 替玉
折角だから、『替玉@120円』も注文。
今度は、細麺です。
茹で時間が2分とあったのですが、それよりも体感的には早く出てきたような気がする。
そして、先ほどの麺よりも、かなり細く感じる。
意外と味噌には、これくらいの細さの方があうかもしれない。
麺とスープの味わいの比率が高まるからかな。
替玉の安さも、結構際立ちますよね。

一緒に行っていた嫁が注文したのはこちら。
愛きょう屋 愛ちゃんらーめん(塩)@HEP FIVE
こっちは、あっさりらーめんの中の一つ。
具材は、チャーシュー・ネギ・のり・ほうれん草です。
みためにも、スープは透明感が高い。
表面には油も浮いているが、飲んで見ると、かなりのあっさり味。
ほんのりと、塩味のきいた非常に心地よい味わい。
麺は共通の、プリプリの歯応えのもの。

らーめんの蓮華が非常に大きいので、どんぶりの中に落とす心配が無いので非常に良いです。
こういった大きな蓮華だと、どんぶりに落とすのを気にしなくて良いので、こういったものを採用してくれるお店が多くなってほしいですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

華風菜館 新京 タンメン@新梅田食堂街

華風菜館 新京 タンメン@新梅田食堂街
新梅田食堂街の中にあるお店です。
新京という、中華料理のお店です。
ラーメン専門店の『しんきょう』って所も2店舗、新梅田食堂街の中にあります。

注文したのは、『タンメン@650円』です。
あまり、関西ではタンメンって言うのは馴染みが無いですよね。
出てきたのは、麺の上に野菜炒めがたっぷり乗っています。
タンメン自体が、そういった野菜炒めを塩味のスープの麺の上に載せた料理みたいですね。

野菜炒めの具材は、キャベツ・もやし・人参・たまねぎ・にら・豚肉です。
本当に、まんま野菜炒めですね。
そして、麺は玉子麺を使っているようです。

少し柔らかい食感の麺です。
黄色味が強くて、加水は低め。
やや縮れている、中細の麺です。
柔らかい麺の味わいは、スープを良く吸い上げてくれる。

スープは、表面には細かな油が浮いている。
優しい塩味のスープですね。
チャンポンとは、根本的に違う味わいながらも、野菜がたっぷりで少し柔らかめの麺というのが共通ですね。

全体的にあっさりしている味わいながらも、野菜炒めが乗っているので、その味わいの濃さも味わえます。
こういった味わいの麺って、あまり関西には無いんですよね。
不思議です。結構美味しいのに。
中華料理屋に行っても、本当に見たこと無いですよね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

上方段七 鶏そば@梅三小路店

上方段七 鶏そば@梅三小路店
JR梅田から、西へ少し行って所。
大阪中央郵便局の少し北側にあります。

今回注文したのは、『鶏そば@730円』です。
大盛は、このお店ではありません。
替玉のみの提供だとか。
そして、熊五郎の系列なので、キムチとメンマが食べ放題です。
良い感じですね。

そして、具材は、九条ネギがたっぷり。
そこに、鶏肉、つくねです。
麺は、透明感のある加水高めの、中太ストレートの断面が四角い麺です。
鶏肉は、炭火で焼かれているのか、少し香ばしい。

スープは、透明感高いです。
そこに、他のラーメンと同じように、やきあご油が入っていると思われます。
あっさりとした、塩味のスープです。
そこに、胡椒などが浮かんでいるのか、若干スパイシーさもある。

名前の通り、まるでそばなどの塩味スープみたいにあっさりしている。
そして、スープがあっさりしているので、非常に麺の味わいが前面に出ている。
味わいって言うよりも、これは麺の歯応えですね。
非常に良いです。プリプリですよ。

鶏肉もあっさりなのに、焼かれているからか旨味はしっかりとあります。
反面、つくねは特筆するような味わいは無いです。
ごく、普通ですね。

全体的には、非常にあっさりとしている。
そうなのに、旨味があります。
非常に美味しいです。これ、結構お勧めですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
ラベル: JR大阪
posted by にあぴん at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

北野八番亭 麺匠らーめん@茶屋町

北野八番亭 麺匠らーめん@茶屋町
阪急梅田駅の茶屋町口から、北側を西へ少し行った所にあります。
面白いのは、お店に向かって、右手はテーブル席ばかりの入り口。
左手は、カウンターばかりの入り口と、入り口が二つに分かれています。
なかなか面白い。そして、店名がかなり小さくしか書いていないです。

注文したのは、一番スタンダードなものであろう『麺匠らーめん@650円』です。
出てくるまで、結構早いです。

スープは、白みを帯びているが、脂が浮いているのが見て取れる。
飲んでみると、あっさり豚骨がベースの、醤油豚骨。
醤油の方が控え目なタイプです。

具材は、ネギ・メンマ・チャーシュー・なると位かな。
スープには、一味がほんの少しと、ニンニクも入っていて、なかなか刺激もぱんち力もあるが、何故かあっさりしていてクセが少ない。
香りは、獣臭なのであるものの、味わいにクセが無いかな。
でも、単純なあっさりでは無くて、ちゃんと濃厚なものがある。
これは、上質な醤油豚骨ですね。

麺は、細めの麺に、加水低めのストレート麺。
加水の低さが、非常にスープを吸い上げてからんでくる。
固さは、やや柔らかめ。しかし、美味しい。

チャーシューは、非常に薄いが非常に旨い。とろけるようです。
全体的には、麺とスープが非常に良い感じですね。
特にスープが秀逸。
とんこつがメインの醤油豚骨としては、これまで食べた中でも上位に入ると思います。
細かな背脂も浮いていて、濃厚さもあって良い感じ。

北野八番亭 替玉@茶屋町
そして、『替玉@150円』も頼んでみました。
固めで頼むと、今度は結構芯を感じるくらいの固さで出てきた。
これなら、さっきの少し柔らかいくらいが良いかも。
当初の麺よりも、少し細いのかな。
そうでもなかったような気もするし、最初の麺も、少し残しておかないと分からなくなりますね。
そして、替玉も出てくるのは、非常に早かったです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

まんねん とろ肉らーめん@梅田

まんねん とろ肉らーめん@梅田
晩御飯にも、ラーメンを食べに行きました。
梅田の、泉の広場から地上に上がって、西へ少し歩いた所にあります。

カウンターは10席強。
テーブル席も4つあって、結構大きな方になるのかな。
以前にも、来たことがあって、今日が二回目。
前回は、全然記憶に無かったようです。
http://men-de-nearpin.seesaa.net/article/108798625.html

今回、注文したのは、『とろ肉らーめん@900円』です。
結構、良い値段していますね。
ちょっと、悩んだのですが、ちょっと高いけどこのラーメンを注文しました。

出てきたのは、具材も結構たっぷりでした。
キザミ白ネギ・半分の卵・ネギ・メンマに、なんこつを含んだチャーシューですね。
そして、キザミ白ネギの上には、赤いタレがのっている。

スープは、あきらかに醤油とんこつ。
大阪に特有の、ライトとんこつですね。
結構、好きなスープ。

肝心のチャーシュー(とろ肉)は、結構大きなものが三つほど入っていた。
確かに、トロトロ。
これは、美味しい。
先日食べた、北斗のスペアリブと一緒ですね。味わいが。

麺は、低加水ながらもしっかりとした歯ごたえがある。
中細の麺で、非常にスープが絡んでくる。
少し固めと注文したが、思ったよりも普通の固さで出てきました。

スープの味わいが、かなり絶妙な味わい。
醤油とんこつのスープに、背脂が浮いています。
醤油と豚骨のからみ加減が、結構良いです。

泉の広場と、少し地下鉄の駅からは離れているのが残念。
そうでなければ、もっと気楽に立ち寄れるのに。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

Ramen X one@HEP FIVE

Xone とんこつらーめん@HEP FIVE
梅田は、HEP FIVEにあるお店です。
お店は、ガラス張りの壁で、外から丸見え。
カフェですね。これは。
そして、店内は結構広くて、テーブル席が沢山あります。

注文したのは、とんこつらーめん@714円。
そして、追加で283円で、ミニ石焼チャーハンをつけました。
Xone セットの石焼チャーハン

先ずは、ラーメンですが。
スープは、かなり白濁していて、焦がした香味油が入っています。
具材は、ネギ・もやし・チャーシューです。

スープは、結構ドロっとした雰囲気。
いかにもとんこつなんですが、ベースに魚介(煮干し)の味わいが入っている。
スープは結構良い味わいです。

麺は、細麺で、加水率は低い、不透明なストレート細麺。
結構しっかりとした歯ごたえがあるが、あまりスープは絡まない感じかな。

チャーシューが非常に濃厚。
二枚入っていたが、口の中でとろけます。
非常にトロトロ。ジューシーです。
全体的には、少しインパクトが弱くて、味わいは凡庸な感じです。

セットの石焼チャーハンは、かなりミニですが、結構美味しい。
卵が入っていたり、石焼の器のため、おこげが出来ていたりと。
ラーメンよりも、レベルが高いのかもしれないですね。

Xone セットの水餃子らーめん
そして、一緒に行っていた嫁が、石焼チャーハンと一緒に頼んだミニ水餃子らーめん@210円です。
これまた、非常に小さな器です。

ネギと三つ葉と水餃子が入っている。
加水率が高めの、透明感がある細麺。
とんこつらーめんの麺よりも、さらに細い。

スープは、醤油であるが、ベースはかなりの魚介味。
こいつは、スープも良い感じだ。
かなり煮干しがきいていて、非常に個性的。

先ほどのとんこつよりも、こういった麺・スープともに特徴がある。
これなら、きっちりとした大きさのものを食べたい感じですね。

ちなみに、この日は、食事を20時以降に食事をすると、観覧車のサービス券をくれました。
結構お得。1枚500円相当ですからね。
20日から3月1日までのサービスだったようです。
ちょっとお得感ありますね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

らーめん屋上方段七 梅三小路店

らーめん屋上方段七 太平つけ麺@梅三小路店
今日は晩御飯に、このお店に来ました。
上方 段七です。お正月くらいに来たときは、時間が無くて、かなり急いで食べたので。
今日は、『太平つけ麺』@750円を注文。
一玉(130g)でも二玉(260g)でも同じ値段でした。
折角だから、二玉を注文。

結構太目の平たい麺は、透明感が高い。
その上に、半熟卵が一つ。
メンマに、菜っ葉が乗っています。
スープは、醤油系の味わいで、中には九条ネギとつくね・鴨の肉が入っています。

冷たい麺を、スープに入れると、なかなか美味しいです。
そして、スープはまるで、鶏がらのちゃんこ味。

加水たっぷりの麺は、プリプリスベスベ。
プライムハートと言う小麦を利用しているそうです。
名古屋コーチンの卵をつなぎに、真空状態でミキシングらしいです。

その麺が、スープに絡んで、非常に美味しい。
ボリュームは、麺のグラム数ほどではないですが、なかなか味わいが良いですね。

そして、一緒に行った嫁の注文したのは、こちらです。
らーめん屋上方段七 あっさり塩らーめん@梅三小路店
『あっさり塩らーめん@630円』
こちらは、つけ麺に比べると、ちょっと細いかな。
中細の麺です。

入っているのは、焼きあご油・チャーシュー・つくね・九条ネギ。
その他にも、メンマと菜っ葉が入っています。

非常にあっさりとした塩味。
何の味わいなんでしょうね。
かなり不思議な味わいですね。

鶏がらベースに、塩味が生きているんですね。
このあっさり塩味も、非常に麺の雰囲気が生きています。
ただ麺は、もう少し太くても良いのかなって思います。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

らーめん北斗 スペアリブらーめん@阪急梅田三番街

らーめん北斗 スペアリブらーめん@阪急梅田三番街
今日は休日なので、少し遅めの昼食に、ラーメン屋に行ってきました。
阪急梅田駅にある、阪急梅田三番街の地下二階にあるお店。
かなりの、老舗になるようです。

大学生くらい(10数年前)に一度食べて、非常に美味しかった『スペアリブらーめん@950円』を注文。
出てきたラーメンの上には、たっぷりのスペアリブ。
これは、ボリューム満点です。

他の具材は、ワカメ・ネギ・もやしくらいですね。
中太麺で、加水率はごく普通でストレート麺。
麺には、あまりスープは絡まないタイプです。
麺の歯ごたえも、少しはあるって感じですね。
変に柔らかいわけではないので、これはこれで良いと思います。

それよりも、ポイントは、たっぷりボリューム満点のスペアリブ。
これが、非常にジューシー。
口に含むと、歯では無く、唇でほぐれる。
そして、中にはたっぷりの軟骨が柔らかく煮込まれています。
非常に美味。凄くおいしいです。

スープは、少し茶色混じりで不透明。
口に含んで、飲み込んでみると、とんこつ醤油に味噌を混ぜたような感じ。
そう、ワカメと言う具材ともマッチングして、非常にお味噌汁を想像させる。
これ、結構ベースにダシが効いているんですね。

とにかく、値段は少し高いが、これだけの量のスペアリブがあれば、非常に納得です。
ちなみに、お店は結構広くて、テーブル席が結構沢山あります。
そして、まるで喫茶店を思わせるレイアウトです(笑)

H23.12.22追記
違うお店になっていました。
『ラーメン横綱 海鮮炒菜ラーメン@阪急三番街店』
http://men-de-nearpin.seesaa.net/article/241978610.html

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
ラベル:味噌 阪急三番街
posted by にあぴん at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

らーめん屋上方段七 とんこつ醤油らーめん@梅三小路店

らーめん屋上方段七 とんこつ醤油らーめん@梅三小路店
朝から何も食べていなかったので、16時前にラーメン屋に。
梅田の桜橋口からすぐの、梅三小路の中にあるラーメン屋。
姉妹店も何店かあるそうです。

早速入って、注文をするが。
ここって、あっさりととんこつがあったんですが、どっちがメインなのか分からなかった。
そこで、とんこつベースの醤油らーめん@630円を注文。
しかし、帰宅してから調べてみると、あっさりの方がメインみたいですね。
あっさり方が、鶏がらベースのWスープらしいですね。

まあ、良いですか。
ここは、どうやら、麺がメインのラーメンらしいですからね。
独特の麺なんですが、『プライムハート』と言う小麦粉に、名古屋コーチンの卵をつなぎに使っているそうです。
それを真空状態でミシキングしているんだそうです。

実際に出てきた麺は、加水たっぷりのプリプリの麺です。
四角くカットされている、中太のストレート麺です。

そして、このお店はメンマとキムチは、自分で取り放題。
姉妹店として、上方屋五郎ェ門等が書いていたが、麺の種類やメンマ・キムチバーがあったりと、熊五郎系列と非常に似ている。
ひょっとして、暖簾分けなのかな〜

そして、大盛りを注文したかったが、替玉しかないそうです。
急いでいたので、大盛りが良かったんですが・・・。
仕方なく、普通で注文。

具材は、メンマはバーがあるので、もちろん無し。
九条ネギ・チャーシュー・のりが乗っている。
ネギは、かなり細く長く切ってあって、結構良い感じですね。
チャーシューは、脂身たっぷりで、かなり美味しいです。

とんこつ醤油のスープは、それほど特徴無し。
結構あっさりした味だけど、確かに麺の味わいを楽しむには、もっとあっさりしたスープの方が良いかもしれないですね。
そこに、香味油が浮いていて、結構個性を出している。
香味油が、かなりポイントなんですね。
香味油は、あまり好きじゃないので、無しの方が良いかも。

とにかく、麺の個性が前面に出ている。
結構美味しいですね。
つけ麺専門の、五郎ェ門も良いですが、このお店でもつけ麺は頼めるので、こんどからはこっちを利用しようかな〜
座席数も、かなり多いですし。
価格もそれほど高くないし、結構お勧めできるかも。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
posted by にあぴん at 16:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

博多ちょうてん バリこく・豚骨らーめん@阪急東通商店街

博多ちょうてん バリこく・豚骨らーめん@梅田店
今日は、阪急東通商店街にある、このお店に立ち寄る。
ここは、以前は『きんぼし』ってお店でしたが、閉店したんでしょうね。

見て分かるとおり、博多ラーメンのお店。
お店の前では、店員が呼び込みしていました。
って言うか、実際は扉を開けてくれたりと、案内役なのかな?

中は、以前のお店と、同じレイアウトですね。
注文したのは、『バリこく・豚骨らーめん』@750円です。
メニューには、日本一になった餃子って書いてあったんですが、とりあえずは注文せず。

スープは、白濁したとんこつ。
そこに、具材として、ネギ・からし味噌ミンチ・チャーシューですね。

ほんのりと、背脂が少し浮かんでいます。
麺は、博多ラーメンらしく、極細麺で加水は少ない。
ストレートで、歯ごたえは結構しっかりしているが、ぶつって切れる感じですね。

味わいとしては、特に目立つ所は無いかな。
辛味もそれほど強くない。
麺も、良くある細麺。

特徴的なのは、ミンチくらいかな?
紅しょうがとゴマが、自分で入れるようにカウンターに置いてあった。
気がついたのは、食べ終わった後だよ・・・

折角だから、替玉@150円も注文してみる。
博多ちょうてん 替玉
ちなみに、このお店。
替玉に限らず、普通の注文したラーメンも、出てくるのが異常に早い。
しかも、替玉は固めを注文。
まじ、速攻で出てきます(笑)

食べ終わってから、注文しても不満ない感じですね。
でも、同じ麺が出てくるだけですね。

中細のお店で、ちょっと細めの麺が替玉で出てくる方が、何か得した気分になれますね。
ここは、ちょっと残念。同じです。

それと、全体的には味はまとまっているものの、ガツンと来るような特徴が欲しいですね。
博多ラーメンが好きなら、良いのでしょうけど。

それと、お店にティッシュや紙ナプキンなどが置いていないのは、ちょっとマイナスポイントですね。
やっぱり、ラーメン屋さんって、どうしてもスープが飛んでしまったりして、手がべとべとになったりしますからね。

ただ、全体的には、満足したんですが。
ちょっと、場所柄もありますが、値段が少し高めですね。
これは、仕方が無いのかな〜
でも、ラーメン一杯の値段は、もう100円程安い方が食べに行く気になりますね。

お茶が、ジャスミン茶だったんですが、それよりは、値段を下げてくえた方が嬉しいですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

上方屋 五郎ェ門 つけ麺400g@新梅田食堂街

上方屋 五郎ェ門 つけ麺400g@新梅田食堂街
今日は、このお店に行ってきました。
上方屋 五郎ェ門です。
かなり狭い店内。200gで800円。
100g増える毎に、100円アップします。500gまでありました。

カウンターのみで、席は5から6ですね。
途中で、人が増えたときに、椅子を足していました。
お店の外にも、店員さんがいて、次のお客さんの注文を店内に伝えたり、お客の椅子に座る手伝い、ジャンパーを脱がせたりなど。
結構、サービスが良いですね。
しかし、狭すぎる店内は、中の店員はどこから出入りするんだろう。
トイレに行くときすら、困るようなお店ですよ。

で、注文したのは、400gで1,000円でした。
つめ麺は、ひああつのみ。
お店の外にある、壁の中に入り込んだ、食券機で先に食券を買います。

出てきたのは、写真の通り。
麺は、太麺。加水たっぷりの、つるっとした丸い麺。

スープは、濃厚なとんこつベース。
そこに、魚介のスープが、少し混ざった感じですね。
具材は、脂身たっぷりのチャーシュウ。
ネギ、メンマ、そしてほうれん草(?)かな。

とにかく、麺の歯ごたえ、プリプリとした感覚。
スープが非常に良く絡む。
どんどん、食べれる。

今までに、あまり経験したようなことの無い味ですね。
こういった味わいは、非常に良いですね。
麺に圧倒される。
つけ麺自体は、あまり食べないのですが、凄く楽しめた。

そして、スープ割りも頼んでみました。
それで呑んでみると、それでも超濃厚。
つけ麺でなくても、かなり濃いんだろうな。
お店が狭いので、専門店になるのは仕方ないのかな?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

亀王らーめん 亀王らーめん@梅田総本店

亀王らーめん 亀王らーめん@梅田総本店
今日は、梅田でラーメン食べて帰って来ました。
一部で有名な、『亀王らーめん』の梅田総本店です。

お店の中は、カウンターのみの12席。
結構狭い。
九州と看板にあるが、大阪のこのお店が本店。

そして、注文したのは、亀王らーめん@680円。
ここで、注文してから、恥ずかしかったが。
読み方は『きおう』だと・・・
普通に、『かめおう』って読んでいたよ。

出てきたのは、写真の通り、チャーシューが目立つ。
具材は、他には、ゴマ・きくらげ・メンマ・ネギです。

スープは、ちょっと茶色混じり。
呑んでみると、意外とあっさり。
何か、ほっとする味わい。
ちょっと甘味も感じる。
とんこつなのに、あっさりしていて、そしてスープの奥底は、何やら和の風味がする。
何で、そう感じるんだろう。
塩かな?
魚系の味わいではないと思うんですが・・・。

麺は、細麺。しっかりとした、加水少なめで歯ごたえしっかり。
結構、噛み応えあります。
しこしこしていて、結構食べ応えがある。

そして、特徴的なのは厚切りのチャーシューです。
これは、とろりと溶ける感じで、そして美味しい。
本当に美味です。

ラーメン全体の味わいは、それほど高いとは思えないです。
しかし、一つ一つは結構レベル高いと思います。

旨味成分たっぷりの、スープ。
麺も歯ごたえしっかり。
とろとろチャーシュー。

でも、もう一つかな。全ての調和が取れていない感じですね。
実際には、僕の好みじゃないからかも知れないです。
麺・スープともに、あまり好みじゃないですね。

しかし、美味しいのは間違いないですよ。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

しんきょう@新梅田食堂街

今日は、ちょっと仕事帰りが遅くなったので、外食です。
嫁と一緒になったので、二人でラーメン屋に。
梅田の新梅田食堂街にある、ラーメン屋さんです。
カウンターのみで、非常に小さなお店。
12席だったと思います。

しんきょうpart1 牛すじみそらーめん@新梅田食堂街
注文したのは、牛すじみそらーめん@650円です。
牛すじの少し浮かんだ、典型的な味噌ラーメン。
味噌の旨味が、かなりスープに入っていて、結構濃厚。

麺は、中細のかなり加水の少なめの麺。
それが、かなり柔らかめです。
そして、スープも麺も熱々。

不思議な味わいで、非常に素朴感が漂っている。
そして、どこか懐かしい味わいです。

しんきょうpart1 煮玉子らーめん(醤油)@新梅田食堂街
そして、嫁は、こっちらを注文。
醤油ラーメンに煮玉子のトッピングがされている。
煮玉子らーめん(醤油)@750円です。

これまた、非常に素朴な醤油味。
麺は同じ麺ですね。

煮玉子・チャーシュウ・もやし・のりなどがトッピングされている。
本当に、あっさり味。
そして、全体的には、インパクト不足。でも、何故かほっとした気持ちになれる。
そう、何気に昔を思い出してしまいます。
それくらい、典型的な味わいです。

また、ふらっと寄りたくなります。
そんな雰囲気ですね。

店員は、全員が無愛想(笑)
そこが、また良いです。
変に気を遣わなくても良いくらいの雰囲気なんですよね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

愛きょう屋 湯浅醤油らーめん@梅田

愛きょう屋 湯浅醤油らーめん@梅田
晩御飯が一人だったので、梅田をさまよってラーメン屋を探しました。
見つけたのが、HEPとNAVIOの間で、HEP側にあった、『愛きょう屋』。

注文したのは、とんこつ系のスープで、湯浅醤油らーめん@630円です。
出てきたら、スープは結構濃く見える。
麺が見えないほどの、薄い茶色です。
スープは何てこと無いのですが、特徴はこの麺。
少し太めの中太で、かなり加水がたっぷりでぷりぷり。
ありえないくらいの歯ごたえ。

そして、チャーシュウもかなり美味しい。
これは、かなりレベル高い。

そして、キムチ取り放題。
こ、このシステム、この麺の味。
間違いなく、熊五郎の系列店ですね。きっと。

しかし、この麺はかなりの歯ごたえですね。
非常に美味しい。
あっさり醤油系のものもありましたが、きっととんこつ系の味の方が合うと思います。
醤油の他に、塩・味噌がありました。

愛きょう屋 替え玉@梅田
そして、珍しく、このお店は替え玉@120円です。
折角だから注文してみました。

そして、この替え玉は、なんと細めん。
面白いシステムですね。
注文したときの、普通の中太麺から、替え玉だと細めんに早変わり。
同じく、加水たっぷりのぷりぷりの麺。
歯ごたえは、細くなった分、少しなくなっているものの、十分な歯ごたえがあります。
これはこれで、非常にあう。

ただ、以上にスープが熱かった。
はじめ、熱すぎてびっくりしましたが、それ以外は非常に満足のいく味わい。

関西に多い、ライトとんこつの代表的な味わいで、そこに歯ごたえたっぷりの麺。
凄く良いですね。
非常にお勧めです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。

posted by にあぴん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

おちゃらん屋 海晶らーめん@梅田

おちゃらん屋 海晶らーめん@梅田
知人から勧められていたので、行ってみました。
なにやら、メニューには、フランスだとかイタリアだとか書いてある。
ラーメンに、そんなのはどうでも良いと思ってしまった。
ちなみに、このお店は熊五郎の系列店です。
麺は、同じような、プリッとした歯ごたえが心地よい。
しかし、スープがあっさりしているな。
とんこつベースなんだけど、フランス産の海塩を使っているんだとか。
別に、グッと来ないな〜
普通に仕上げて欲しいです。
確かに、洋風の雰囲気は感じられるんですが・・・。

ちなみに、熊五郎の系列なので、メンマとキムチが食べ放題です。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
ラベル:JR大阪
posted by にあぴん at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする