2014年07月06日

黒木製麺 釈迦力 友 男の修行(200g)@地下鉄あびこ

黒木製麺 釈迦力 友 男の修行(200g)@地下鉄あびこ
このお店は、松原にあるお店の系列のようです。
その割には、メニューが全然違います。
http://men-de-nearpin.seesaa.net/article/383301167.html

店内はカウンター5席ほどに、テーブルも結構ある。
奥の方にもあるのですが、かなり奥行のあるお店で、わかりませんでした。
注文したのは、『男の修行(200g)@750円』です。
しかし、これは『男の修行中太麺』なのか、『男の修行』がメニュー名なのか分かりにくいです。
まあ、どっちでもいいですけど。調べていると、大抵の人が修行で止めていたので、そっちを採用。 
麺量が100g増えるごとに、値段も100円増えて400gまであります。
太麺だからか、提供時間はかなり遅め。
具材は、もやし、キャベツ、チャーシュー。
チャーシューは、枚数が選べるのが驚き。1枚から3枚まで。
トッピングは、野菜はマシ、チャーシュー2枚にして、他はノーマルで、にんにくは無し。
スープは、醤油豚骨で背脂あるがかなりあっさり。
これは、すごく食べやすいかも。
黒木製麺 釈迦力 友 男の修行(200g) 麺
麺は、太麺でかなり柔らかい。
何というか、中華そばの雰囲気と言うよりは、うどんなどに近い柔らかさ。
『のスた』も柔らかいと思ったけど、なんというか麺自体に力強さがないのかな。
ちょっと違う味わい。柔らかいけど、ダメって感じではないです。
野菜はしゃきさゃきだけど、これでマシ?って量です。
間違えてると思います。明らかに、量が少なく感じますが、再訪してみないと分からないですね。
チャーシュー二枚は分厚くて、旨いが写真のような大きさはないかな。
なんというか、豚の皮まではっきりわかって、かなり好みの味わい。
味はかなりうまくてプリプリ。冷たいのが残念なので、すぐにスープに着けるのが良いのかな。
するすると食べれるし、麺の量も200gながら、そこそこあるように感じる。

他にも、豚骨細麺とつけ麺があるので、また再訪して食べてみたいです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック