2013年10月11日

ちらん 鶏白湯らーめん@梅田店

ちらん 鶏白湯らーめん@梅田店
最近、作ノ作の違うブランドのお店が出来たようなので、訪問して見ました。
東通商店街の中にあります。
店内は、やや狭く感じるカウンター11席にテーブルが4つです。
椅子が高いです。
注文したのは、『鶏白湯らーめん@750円』です。ランチで、100円引きでした。
しかも、ランチタイムは他にも、キムチが無料で食べれます。なかなかの辛さの白菜の葉キムチです。
平麺と細麺を選べるようなので、平麺を頼む。
食べ方が、POPにして貼ってありました。
ちらん 梅田店 食べ方
具材は、ネギ、キクラゲ、チャーシュー、刻み玉ねぎ。
ネギは、長めに切ってあるものと小口切りのものが混ざっています。
スープは、乳白色の濃厚鶏白湯で旨い。
やや油分が多く感じるかな。
お店のPOPには、ニボシ油、エビ油、チー油を入れるとかいている。
ちらん 鶏白湯らーめん 麺
麺は、平打ちややちぢれ麺。加水高くプリプリ。
なかなかの食感で、濃いめのスープが良くからむ。
炙りのあるチャーシューは柔らかくて、とろけるうまさ。
結構良い味わいですね。
上に乗っていた、刻み玉ねぎが少し残っていて、ほろほろのチャーシューと一緒に食べると良い歯ごたえ。
説明にあったように、エビ油を入れてみたけど、味わいの変化がそんなに分からなかった。
元のスープの味わいが濃いためのような気がします。
ちらん 鶏白湯らーめん 替玉POP
『替え玉@100円』を頼む。半麺とスープのものです。
今度は、細麺で注文する。
しばらくすると、こちらが運ばれてきます。
ちらん 鶏白湯らーめん 焼き石
まずは、焼き石を残ったスープに入れておいて、スープを温める。
『つけ麺みさわ』のようなシステムですね。
その後スープと麺が到着。
ちらん 鶏白湯らーめん 替え玉
ぷりっとした中細麺は、良い感じのなかなかの歯応え。
替玉に、スープつきは珍しい気がします。
スープが多少減っていても大丈夫です。
半玉で100円なので、凄くお得って感じではないけど、量はちょうどいい感じ。
スープがつくからなのか、他の薬味などのネギなどもつかないです。
そして、良くあるような、ラーメンタレを追加で入れるようなこともないです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(梅田周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック