2011年07月09日

紅蘭 テンシン麺@北田辺

紅蘭 テンシン麺@北田辺
今日のお昼に久しぶりに行ったお店です。
いかにも町の中華料理屋さんです。
テーブル席のみで、4人用が4つに、2人用が2つです。
結構、出てくるのが遅いときがあります。
値段も安いものと、高いものが色々ですね(笑)。
注文したのは、『テンシン麺@900円』です。
具材は、カニ玉(天津)、ネギ、メンマ、モヤシ、チャーシューです。
天津は結構沢山入っています。
スープは、本当にあっさりとしている、いかにも中華料理屋の醤油スープ。
ベースは鶏がらになるのかな。
しかし、凄くスープの量が多いのと、非常に熱々。びっくりするぐらい。
紅蘭 テンシン麺 麺
麺は、中細のストレート麺。
そして、ごく普通の中華麺です。加水も普通だし。
麺の硬さは柔らかくて、湯がいている感じが漂っている。
麺には、大きな特徴はないですね。
全体的に、あっさりとした味わい。
チャーシューは、気がつかなかったけど、下の方に2枚入っていた。
あっさりしていて、歯ごたえがあって、不思議な味わい。
弾力もあるけど、油っぽさは少ないかな。

本当に、全般的にあっさりです。
ラーメンにカニ玉が載っているだけなのかな。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(東住吉区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック