2009年04月11日

三代目玉五郎 辛味つけめん@梅田第3ビル

三代目玉五郎 辛味つけめん@梅田第3ビル
今日は、2月に行ってから、少し気に入った玉五郎を訪ねました。
大阪駅前第3ビルの地下1階にあります。
カウンターのみの店内は、既に数人のお客さんが。
そして、食券の前で何を食べるか考える。

前回、ふつうのつけめんを食べていたので、今回は『辛味つけめん 3玉@900円』を注文。
最初に出てくるのは、この赤いスープ。
三代目玉五郎 辛味つけめん スープ
見るからに辛そうです。
赤いな〜
中には、ネギ・メンマ・なると・小さなチャーシューが少し入っています。
麺は、中太の縮れ麺。加水はちょっと高めなのが分かる。
麺の方には、海苔がのっている。

早速食べてみると、程よい辛味。
そして、その中には煮干しとんこつの味わいが感じ取れる。
色からすると、凄く辛そうであるあ、やや甘味も感じる旨辛です。

麺の弾力と、辛味ダシのコラボですね。
麺は、非常に食べ応えのある、もちもちしてる麺です。
本当に、このお店は麺が良い。
そして、それにからむダシがとってもいいです。

最後に、何も言わなくてもスープ割を器に入れて出してくれました。
割って飲んでみると、これまた美味しい。
基本的に、魚介とんこつは好きなので、言うこと無いですね。
麺まで好みの麺なので。

でも、三玉はちょっと多すぎた。
やりすぎですね。二玉くらいで十分なボリュームです。
値段は、殆ど違いが無いのですが。確か50円ほどだったと思います。

一緒に行った嫁は、これを注文。
三代目玉五郎 特製煮干しらーめん
『特製煮干しらーめん@880円』です。
具沢山ですね。
卵・メンマ・なると・海苔・チャーシューです。
胡椒がかかっているのが分かります。

麺は、つけめんに比べると、ちょっと細めの中くらいの太さ。
スープは、少し味噌のような色を思わせる。
煮干しととんこつのスープは、つけ麺で食べるよりも、少し薄く感じる。
それでも、非常に濃厚かな。

表面には油が見て取れる。
麺の弾力はつけ麺のものと一緒。
薄くなっているので、少し食べやすい。

つけめんを食べていると、口の周りに油が付着します。
これって、辛味の成分と関係あるのかな。
そうだとしたら、油分を含んだ辛味なのかな。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ランキングに参加中
blogが気に入ったらクリックしてください。
posted by にあぴん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市(北新地周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック